英会話教材の選び方|短期留学や教材での効率的な英語の学び方を紹介

自分に合った英会話教材を見つけるために知っておきたいこと

英会話教材の選び方

英語の本

教材の中身を確認する

英語を使って会話ができるようになるには、留学や英会話スクールに通う、英会話教材を使って独学する、といった方法があります。その中でもコストが安く自分のペースで勉強できる方法は、英会話教材を使って勉強することです。しかし、英会話教材は間違ったものを選んでしまうと、効率が悪く、いつまでたっても英語が話せない状態になってしまいます。質の良い英会話教材を使うにはまず教材の中身を確認してみましょう。英会話教材を選ぶ時に重視するポイントが、音声CDです。まずは音声CDをチェックしましょう。英会話教材には音声CDが欠かせません。耳から直接英語を聞かないといつまでたっても英語を理解する脳が作られません。そのため音声CDが入っていることは必須です。また、そのCDで英語を話している人がネイティブであるかどうかをチェックしましょう。教材によっては日本人が英語を話しているものもあります。しかし、言語というものは生まれつきその言葉を話してきたネイティブにしか出せない雰囲気やリズムがあります。少しでも英語を理解する脳を作りには、ネイティブスピーカーが話している音声CDが入った英会話教材を選びましょう。

自分の目的と苦手分野を明確にする

英会話教材は、ものによって対象としているレベルや注力しているポイントが違います。中級者が初級者用の英会話教材を利用しても英語の上達は望めないでしょう。初級者が中級者用の英会話教材を利用しても同じことです。まずは自分のレベルを把握することから始め、そのレベルに合った英会話教材を選びましょう。英会話教材選びは自分の目的を明確にすることも必要になります。例えばネイティブスピーカーと気軽に話すレベルになりたいのか、大学の授業を問題なく受けれるほど英語を上達させたいのかでも選ぶ英会話教材は変わってきます。自分の目的を明確にすると、そのために必要な英単語の分野やトークの内容などを決めることができます。そうすることで自分に合った英会話教材を選びやすくなるでしょう。自分のレベルと目的だけではなく、自分の苦手分野も知っておきましょう。自分が苦手な分野は英単語なのかスピーキングなのかリスニングなのか、事前に調べておく必要があります。英会話教材によって注力しているポイントが変わるので、自分の苦手分野を徹底的に勉強できる教材で勉強を始めるようにしましょう。

一番大切なことは継続

英語を効率的に上達させるための英会話教材の選び方を紹介しましたが、なによりも大切なことは「継続」です。英語能力は一朝一夕で身につくようなものではありません。毎日少しずつでも、とにかく続けて勉強する必要があります。そのために最後に気をつけておきたいポイントが「長く続けられる教材かどうか」です。中身のクオリティが高く、自分の目的に合った教材でも勉強していて楽しくなければ意味がありません。すぐに飽きてしまう可能性があります。英会話教材は、自分が楽しく勉強できそうなものを選びましょう。もし、実際に勉強を始めてみて「やっぱり合わないな」と思えば無理して続ける必要もありません。別の英会話教材を試してみれば良いのです。英会話ができるようになると、人生の幅が広がり、さらに楽しい毎日を送れるようになります。自分にピッタリの教材を見つけてゆっくり楽しく英語能力を身につけていきましょう。